スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

HGBF ガンダムトライオン3 メタリックVer.

製作していたけどブログにアップしてなかった作品…
今回のご紹介は
『HGBF ガンダムトライオン3 メタリックVer.』でございます!
メッキ加工はお馴染みきらきら工房さんにしていただいております。

結構続いておりますフルメッキシリーズ。
その中でもこのトライオン3は特にメッキ映えするんじゃないでしょうか。
カラフルギラギラ超合金な感じになります!





では今回加工していただいたランナーから。

・レッドランナー



・ゴールドランナー



・ブルーランナー1



・ブルーランナー2



・ホワイト・ブラックランナー



・ピンクランナー



ピンクのパーツは元々はクリアーパーツで、
悩んだんですが加工していただくことにしました。
それと…ブラックのランナーは必要ないパーツでした、ショック(笑)

・シール



シールはそこそこあり、何箇所か塗り分けが必要です。

ツインアイをクリアーイエローで、
クマドリをエナメルブラックで塗装。



リクトライオンの目をクリアーグリーンで、
牙をクリアーホワイトで塗装。



ソラトライオンの目をクリアーグリーンで、
顔部分をクリアーホワイトで、
首横部分をクリアーイエローで塗装。



もう一箇所塗装が必要な部分がありますが、
モールドもない平面で塗り分けがしにくいため、
ハセガワ『ゴールドミラーフィニッシュ』を貼り付けて簡単メッキフィニッシュ。
デカール以下の極薄なのでほとんど気になりません。
切り抜きはシールの枠部分を利用しています。




それでは合体前の各機体から紹介していきます。

まずはリクトライオン。
脚の可動箇所が多いので意外と遊べます。







続いてウミトライオン。
なんというか…それっぽい稼働ができないので
ポージングがとりづらく、飛行感がなかなか出せません。
目の部分には『UVジェルクリア』を盛ってレンズ感を出しています。





そしてソラトライオン。
可動域がとても広く、どんなポージングでも決まります。









『魂STAGE ACT TRIDENT』を使えば、3体同時に飾れます。



以上3機が合体!
『レッツ・トライ・オン!』



いやぁ~しかしメッキの似合うキットですね!
説明書でもメタリック塗装が推奨されてますし。
劇中では丁寧に仕上げたり塗装したりすると、
ガンプラバトルでも強くなる!とか言ってた気がしますけど、
メッキ仕上げは…逆に脆くなりそうなイメージです(笑)


それでは以下いろいろとポージングを。













新設計ではなくZZの流用キットなので、
稼働範囲はあまり広くはないです。
もう少し広ければよりダイナミックなポーズができるんですが…


ガンダムっぽくないガンダム、トライオン3。
メッキ化したことでさらにガンダムから離れてしまった感じはしますが、
これはこれで勇者系スパロボ超合金感があっていいんじゃないでしょうか!

もっとダイナミックに動かしたいところなので、
MG化を密かに期待してます(笑)




関連商品

    


2016-10-04 : HG ガンダムトライオン3 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索

プレミアム バンダイ

作品一覧



MG バンシィ・ノルン LED

MG シナンジュ・スタイン

HG トライオン3 メタリック

BB ネオ・ジオング メタリック LED

BB 魔竜剣士ゼロ メタリック

BB 武者飛駆鳥 メタリック

HiRM ガンダムバルバトス

AK クィン・マンサ

アクセスカウンター

Since May/14/2015

プロフィール

レラシウ

Author:レラシウ
ひよっこモデラーです。ガンプラ中心に製作しています。

<当サイトについて>

ご意見・ご質問などはこちらまで
<管理人にメール>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。