スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

塗装ブース製作 4 フード製作

塗装ブース製作記も4回目となりました。

今回はブースのフード編です。

用意した材料はこちら↓



・ プラダンボード
・ ステン小ネジ
・ ステン蝶ナット

フード部分に使う材料を何にすればいいか悩んだんですが、
他サイトさんを参考にしてみると主に
・ 透明衣装ケース
・ プラダンボール
・ MDFボード
の3つが使われているのがわかりました。

作例が一番多かったのが衣装ケースでしたが、
見た目がいかにもそのまんまなのがどうしても気になり(笑)
今回は候補から外しました。

残る2つの候補から選ぼうと、ホームセンターで実際に見てみることに。

プラダンボールは非常に軽く、加工もしやすそうです。
力がかかる向きによっては脆いですが、とにかく値段が安いです。
MDFボードは木材よりも軽く、作りもとてもしっかりしています。
加工も比較的容易なようですが、若干値段はお高めです。

どちらにするか悩みましたが、今回はプラダンボールを選択しました。
理由はとにかく格安だからです!(笑)
あとはハサミやカッターで切れるお手軽さも。

フードに使うなら透明な方がいいなと思ったんですが、
サイズが1820mm x 910mmの1枚板しかなく、
どうしたものかと悩んでいると、半透明の折りたたみタイプを発見!
トータルサイズも同じで激安だったのでそちらに決定しました。




まずは購入したプラダンボールからブースフードの材料を切り出していきます。
以前適当に作ったモデルがここで役に立ちます(笑)



このモデルを開き、寸法を測ります。
1/10サイズで想定して作ったので、10倍すれば大体実寸になります。



測った寸法に合わせて、プラダンボールからカッターで切り出します。
展開図通りに切るのは手間に思えたので、結局バラバラにしました。



次に切り出した材料を接着していきます。
ここでも接着にはグルーガンを使用します。



空気漏れが心配なのでしっかり盛っておきますよ。
根気よくすべて接着すれば完成です!



モデル通りの形状に作れました。
一応市販のそれっぽい形にはなっているでしょうか?


では最後に換気扇に取り付けてみましょう!

取り付けにはネジと蝶ナットを使います。



通常のナットでももちろん締められますが、
蝶ナットの方が断然楽に作業ができますよ。



計9セットのネジで取り付けて完成です!





・ フード寸法
手前側 : 幅50cm、高さ42cm
奥側 : 幅35cm、高さ35cm
奥行 : 25cm

換気扇自体が大きいので、フードも大きなものに。
正面に肘着いて作業できるだけの余裕があります。
ブース内でも作業できるよう底面は大きめにしてあります。
強度が心配でしたが、思っていたよりもしっかりしています。
目の向きを変えて2枚重ねて作ると、ガッチリと十分な強度になるかと思います。

使い勝手はまだわかりませんが、とりあえず問題がひとつ…

持ち手がどこにもない!(笑)

フードを付けたら一気に持ち運びにくくなりました(汗)
常設するつもりはないので、これは結構大きな問題です。
何か対策を講じなければいけませんね…!


いろいろ思案しつつ、次回は塗料を吸着するフィルター部分を作ります。




関連商品




関連記事

2015-05-28 : 製作ツール : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索

プレミアム バンダイ

作品一覧



MG バンシィ・ノルン LED

MG シナンジュ・スタイン

HG トライオン3 メタリック

BB ネオ・ジオング メタリック LED

BB 魔竜剣士ゼロ メタリック

BB 武者飛駆鳥 メタリック

HiRM ガンダムバルバトス

AK クィン・マンサ

アクセスカウンター

Since May/14/2015

プロフィール

レラシウ

Author:レラシウ
ひよっこモデラーです。ガンプラ中心に製作しています。

<当サイトについて>

ご意見・ご質問などはこちらまで
<管理人にメール>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。