スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

塗装ブース製作 2 換気扇配線

自作塗装ブース、いよいよ製作に入っていきます!

基本的に、材料はホームセンターや100均で調達し、
手に入らなかったものは通販で購入します。


今回は換気扇の配線編です。

用意した材料はこちら↓



・VVFケーブル1.6×2心
・VVFケーブル1.6×3心
・ムービープラグ
・差し込みコネクタ
・埋込換気扇用スイッチセット
・露出増設ボックス
・超強力マグネット (ネオジム磁石)

中でもスイッチセットは様々なタイプのものがあり、
換気扇の種類や用途によって選ぶ必要があるので注意です。
私が購入した換気扇 [FY-27BK7] には強弱切替機能があるため、
今回は強弱切替スイッチがあるものを選びました。


まずはコンセントプラグから。
VVFケーブル2心をムービープラグに繋ぎます。




次に換気扇本体の配線へ。

VVFケーブル3心を換気扇の電源ユニットに繋ぎます。



ユニットにケーブル穴の色分けがされていたので、その通りに繋いでおきました。


最後にスイッチボックスの作製です。

プラグ側と換気扇側のケーブルをスイッチセットに繋ぎます。
共通に差した白のコードはコネクタで接続します。



あとはスイッチセットをボックス内に納め、カバーを被せれば完成です。



このスイッチボックスは結構大きいので (7cmx12cmx5cmほど)、
今回のような強弱切替が必要ない場合、
ON/OFFのみの中間スイッチを使った方がスッキリするでしょう。

またボックス裏側の四方にマグネットを取り付けておいたので、
換気扇本体などに貼り付かせられます。




さて、これで配線はすべて終了です!




ではいよいよ通電させてみます。

プラグをコンセントに差すと…



スイッチのほたるランプが点灯しました。ちゃんと電気がきてます。

そして、スイッチを押してみると…



しっかり換気扇が回ってくれました!
強弱切替もバッチリできましたので、配線はOKです!

ちゃんと回るかどうか凄い心配でしたが、
無事回ってくれて安心しました…(笑)


ついでにしばらく強弱変えたりしながら運転してみましたが、
心配の一つだった騒音については、とにかく静かの一言!
一般的な扇風機と比べると、

換気扇 弱 ≦ 扇風機 弱 < 換気扇 強 ≦ 扇風機 中

くらいの音に感じます。

塗装する際はブース以外にもコンプレッサーの可動音や
エアブラシの吹きつけ音などの騒音はあります。
このレベルの騒音なら、それらの音に消されてほとんど気にならないでしょう。
このあと排気ダクトとブースのフード部分を取り付けていきますが、
騒音があまりひどくならないことを願うばかりです…


吸引力については、なんだかものすごい勢いで吸ってくれているような感じがします!
もしかしたらオーバースペックになってしまうかもしれません(笑)
ブース完成後の吸引テストに期待です。


配線は無事完了したので、次回は排気ダクトの製作を行います。




関連商品

   



関連記事

2015-05-21 : 製作ツール : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索

プレミアム バンダイ

作品一覧



MG バンシィ・ノルン LED

MG シナンジュ・スタイン

HG トライオン3 メタリック

BB ネオ・ジオング メタリック LED

BB 魔竜剣士ゼロ メタリック

BB 武者飛駆鳥 メタリック

HiRM ガンダムバルバトス

AK クィン・マンサ

アクセスカウンター

Since May/14/2015

プロフィール

レラシウ

Author:レラシウ
ひよっこモデラーです。ガンプラ中心に製作しています。

<当サイトについて>

ご意見・ご質問などはこちらまで
<管理人にメール>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。